ウォークスルー版では、CGの仮想空間や実撮影などの2種の空間作成によってパノラマVRを複数画像を見たい場所に移動することによって、まるでその場所を歩いているかのような臨場感が得られます。不動産物件では24時間内見が可能になり、ホテルの館内・客室・結婚式場、店舗の内装・商品の紹介・購入なども活用できます。また、施設・文化財・観光でも空間情報を伝えるのに最適で、フレキシブルにアイデア次第で様々に活用できます。視点の移動・マップによる現在位置の把握・サムネイルで操作性を向上させたテンプレートを使用した、費用を抑えたプランを用意しております。

LOWサイズからGIGAピクセルまでPLANに対応

実撮影による、簡易型カメラ、高画質撮影、超高画質撮影などプランに合わせた撮影技術をご提供いたします。

固定概念を捨てた
自由な空間で

ハイクウォリティーCGレンダラーを用いて、空間作成することによって、規制、固定概念を破るデザイン、実在しない施設、店舗など立ち上げることが可能です。その活かし方は無限に活用出来ます。

PHOTO MENU

LOWSIZE(100%拡大)

MIDDLESIZE(4000%拡大)

LARGESIZE(4000%拡大)

CG_VIRTUAL

現在ECサイトとの連動は、休止しております。